ランニングやウォーキングだけで痩せることができるのか?

さて、今日はランニングとウォーキングについて。

スポーツジムには
必ず置いてあるアイツ…


ランニングマシン!

最近ではテレビなんかも付いて
ドラマを見ながら有酸素運動〜♪

・・・優雅でいいですね笑

うちのジムにも
巨大スクリーンが付いて

映画を流しながら
パーソナルトレーニング、、、

できません・・・笑
というか必要ありあません笑!

ジムに通っていたお客さまの
お話を聞いていると、

ランニングマシンや
エアロバイクといった

有酸素運動しかやらない人が
非常に多いです。

なぜなら筋トレよりも
動きが単純でとっかかりやすい!

運動初心者のかたでも
長時間トレーニングでき、

『今日ワタシ、がんばった…!』
という満足感も得やすい!

しかし、それだけで果たして
やせることができるのでしょうか?

そこで、今回は
ランニング(ウォーキング)の
メリットとデメリットをあげていきます。

●ランニング(ウォーキング)のメリット

・脂肪をエネルギーとして
 消費できるので痩せる

・摂取カロリーを
 消費するので痩せる

●ランニング(ウォーキング)のデメリット

・筋肉もエネルギーとして
 消費するので筋肉量も減る

・・・

・・・

・・・

あれ?
ランニングで痩せるならいいじゃん。
なんでダメなの?

そう思った方、、、

その通りです。

適度にランニングをするのは
私も強くおすすめします!

しかし、、、
デメリットのところにある

『筋肉もエネルギーとして
 消費するので筋肉量も減る』

こいつがなかなか厄介なんです…。

筋肉量が減るということは
「基礎代謝」というものも
下がってしまいます。

「基礎代謝」は何もしなくても
消費してくれるエネルギー。

筋肉が減るってことは
それだけ基礎代謝が
落ちてしまう…。

つまり、
リバウンドしやすい身体
になってしまいます。

一時的に痩せても
リバウンドしたら意味がない。

なので、

私がランニングやウォーキングか
筋トレかどっちの運動を優先したら
「痩せる」のかと聞かれたら

必ず「筋トレ」とお答えします。

一時的に痩せるだけならともかく、
長期でキレイな痩せている体型を目指す場合、
リバウンドは絶対にNGです。

リバウンドの理由は
大きく分けて2つ!

➀ダイエットのストレスで
 暴飲暴食に走る

②筋肉量が減ることで
 基礎代謝が大きく下がる

この2つの理由のうち、
暴飲暴食は論外ですね笑

しかし、
基礎代謝が大きく下がることは
かなり慎重に考えましょう。

女性はただでさえ
筋肉量が少ないんです。

それが年齢が上がるにつれて
さらに筋肉量が減少することは
逃れられない現実。。。

自分では食事を
抑えているつもりでも

いつの間にか
摂取カロリー>消費カロリー
となっているのです。

そして、
なぜランニングよりも
筋トレをすすめるのか。

それは筋トレを優先することで、
身体のなかの筋肉量を
増やすことができるからです。

体型をキレイに
見せる意味でも、

基礎代謝をあげて
リバウンドしにくい身体
を作る意味でも、

まず最初は筋トレで
筋肉量を増やしてから

ランニング(ウォーキング)で
脂肪を減らすのが非常に効果的!

ちなみにU-STYLEでは
筋トレと有酸素運動は
必ず両方メニューにいれます!

筋トレがわからない方や、
有酸素運動が嫌いな人も!

『有酸素運動は一人だと心が折れそう…』

、、、なんて方には
私が隣で一緒にやって付きそいます!

【筋トレと有酸素運動】

この二つをバランスよく、
そして理解しながら

楽しく追い込める環境が
ここにあります。

もうダイエットで悩むのはやめましょう。

今のカラダを作り出しているのはあなたです。

早めのご連絡お待ちしております。

あなたにおすすめの記事はこちら↓
【筋力トレーニング】と【ランニング】どっちが消費カロリーが多いの?!

ダイエットの宿敵;リバウンドを制すものは人生を制す!

パーソナルジム 【U-STYLE】

054−221−7888

初回体験コースはこちらからどうぞ!!

【初回体験コースイメージ動画】↓

店内のコロナ対策に対しましては
こちらをごらんください↓

施設内コロナウイルス対策に関して

当店をお考えの方にお読みいただきたいこと。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA