COLUMN

コラム

COLUMN

無酸素・有酸素運動の体内のエネルギーの使い方は全く違う。

タグ
ボディメイクトレーニング有酸素運動ダイエット

どうもU-STYLE代表の佐々木です!

 

 

あなたが、効果的なダイエットや
ボディメイクをするならば
最低限知識の知識は必要。

 

 

今日は体内で使われるエネルギーのお話し。

 

①まずはトレーニングの種類から

 

トレーニングの種類は大きく分けて2つ。

 

 

・有酸素運動

・無酸素運動

 

 

これは、聞いたことはありますよね。

 

 

トレーニングをするということは
体を使うということなので

 

 

体内のエネルギーを使い体を動かすということ。

 

 

この体内のエネルギーを使うということにおいて

 

 

・有酸素運動

・無酸素運動

 

 

は体内のエネルギーを使う回路は全く別物!

 

 

ダイエットやボディメイクは
エネルギーの消費が大事になってきますから

 

 

この仕組みはしっかり覚えておきましょう。

 

②そもそも有酸素・無酸素運動の違いとは?

 

まずはここから

 

 

有酸素運動は簡単に言ったら
持久走のこと。

 

 

無酸素運動は短距離走
50m走だと
思ってください。

 

 

この2つはエネルギーの
使われ方も違いますし

 

 

使っている筋肉の種類も違います。
(筋肉の違いの話はまたにします)

 

③有酸素運動

 

次は、有酸素運動。

 

 

有酸素運動のイメージは

 

 

呼吸をしながらする運動だと思ってください。

 

 

だから有酸素といいます笑

 

 

歩いたり、自転車を
こいだりジョキングしたり。

 

 

これが有酸素運動。

 

 

つまり、長い時間動くということ。

 

 

この時によく使われるエネルギーは主に

 

 

【糖質】と【脂質】

 

 

有酸素運動の弱点は

 

 

消費カロリーが少ないこと。

 

 

単位時間当たり3.6cal/kg/秒。

 

 

なのでカロリーを消費するなら
長い時間やらなければいけないのです。

 

 

プラス、有酸素運動では
負荷が弱く筋力は肥大しないので

 

 

基礎代謝は上がっていかない。

 

 

その日食べたものを消費するという
考え方には向いているでしょう。

 

 

④無酸素運動

 

無酸素運動は呼吸をしないで
やる運動だとイメージしてください。

 

 

つまり瞬発的な運動。

 

 

短距離走、筋トレなど。

 

 

無酸素運動のエネルギーの
代謝は大きく分けて2つあります。

 

 

1.ATO-CP系

 

一つ目はATP-CP系と言われるもの。

 

 

この回路を使った体内のエネルギーの
持続時間は約7秒。

 

 

まさに、50m走とかで
使われているエネルギー!!

 

 

なので、単位時間当たりの
エネルギーは13cal/kg/秒と

 

 

1秒当たりに使われるエネルギーはでかい!

 

 

しかし接続時間は7秒!!
短い!!

 

 

強い力を短い時間で
使う筋肉ということです。

 

 

持続時間は短いですが
使われるエネルギーは大きい
エネルギー供給量は100cal/kg。

 

 

これがATP-CP系。

 

 

無酸素運動はもう一つあります。

 

 

それが

 

 

2.解糖系(乳酸性機構)

 

と呼ばれるもの。

 

 

こいつのエネルギー供給量は
230cal/kg!

 

 

ATP-CP系より高い!

 

 

単位時間当たりは
7cal/kg秒。

 

 

そんな多くはない・・・。

 

 

しかし!!

 

 

解糖系は接続時間

 

 

約33秒!

 

 

つまりATP-CP系より長い!

 

 

だからたくさんエネルギー使える!

 

 

ATP-CP系と解糖系に
接続時間を足すと
およそ40秒!

 

 

これは何を表しているか?

 

 

無酸素運動はこれくらいの
長さが限界だということです。

 

 

これ以上は体の
エネルギーが持たない。

 

 

これは運動をしている時の話し。

 

 

⑤大事なのは基礎代謝

 

基礎代謝を上げるには
筋力をつけなければいけません。

 

 

筋力は・・・

 

 

無酸素運動で適切な負荷を
かけなければついていかない!

 

 

だらだら歩いたり。なんとなく
自転車をこいだりしても

 

 

筋力は肥大しないので一向に
代謝は上がらないということです。。。

 

 

つまり・・・

 

 

筋力をつけながら
消費カロリーを増やしていくには

 

 

この3つの仕組みを上手く使ってあげる
ことが大事だということ!

 

 

⑥まとめ

 

あなたがもしダイエットやボディメイクが
上手くできていないとしたらこの
バランスを見直して見てもいいかもしれません。

 

 

ダイエットをしたいのなら消費カロリーと
摂取カロリーのバランス。

 

 

ボディメイクをしていきたいなら
トレーニングの質負荷のかけ方
食事面を重点的に

 

 

今日のお話と組み合わせると
かなり効果的です。

 

 

ぜひ、意味のあるボディメイクを
行なっていきましょう。

 

 

わたしたちはこういったバランスを
考えてあなたのカラダをみていきます。

 

 

正しい知識と正しい環境で
理想のカラダを手に入れていきましょう。

 

 

あなたの専属トレーナーはここにいます。

 

 

お早めのご連絡お待ちしています。

 

 

【ご好評につき6月も延長決定!】

【入会金0円キャンペーン】実施中!

SHARE

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

CONTACT

ご予約・お問い合わせ

各店舗のホームページはこちら

LINEからご予約 ご予約・お問い合わせ
アンカー