COLUMN

コラム

COLUMN

【呼吸】でトレーニングの質が上がる!2つの呼吸法とは?!

タグ
筋トレトレーニング

どうもU-STYLE代表の佐々木です!

 

 

↑こちらの写真は先日撮りました笑!

 

 

いかがでしょうか?笑

 

 

笑顔を作るので必死です笑!!!

 

 

あたたかいめでご覧ください笑!

 

 

さてさて、本日は呼吸の話し。

 

①トレーニング時の呼吸の重要性

 

普段は意識せずに行っている呼吸ですが

 

 

スポーツやトレーニングでは
呼吸を意識してコントロールすることで

 

 

様々な効果を得ることができます。

 

 

・疲労回復
・パフォーマンス向上
・トレーニング効果向上

      ・・・etc

 

例えば

 

 

トレーニングで重いウェイトを扱うときに
正しい呼吸法を行うことで

 

 

なにも意識していない時よりも

 

 

重いウェイトを持ち上げることが
できるようになる。

 

 

これは正しい呼吸法を行うことで

 

 

自分の持っている最大限のパワーを
使うことができる。という事です。

 

 

筋力がいきなりパワーアップする!

 

 

というわけではありません笑

 

②呼吸の種類

 

呼吸は2つの動作から
成り立っています。

 

 

①吸う
②吐く

 

 

これは誰にでも解りますね笑

 

 

もう少し詳しく説明しましょう。

 

 

息を吸う動作は筋繊維が
伸張する状態になります。

 

 

息を吸うと胸やお腹が膨らみますよね?
あの状態のことです。

 

 

このことをエキセントリック収縮と言います。

 

 

なんかカッコイイ笑!!

 

 

次に吐く動作は筋繊維が収縮する状態で

 

 

コンセントリック収縮と言います。

 

 

どのタイミングで息を吸って・吐くのか?

どのタイミングで息を吸ったり吐いたりするのか??

 

 

『いまいち解らない〜』

 

 

という声が聞こえてきそう
ですのでご説明しましょう。

 

 

バーベルスクワットを例にしていきます。

 

バーを担いでしゃがむ動作は
脚・お尻の筋肉が伸張します。

 

 

伸張とはのびている状態のことを言います。

 

 

呼吸は同じ伸張で合わせます。

 

 

つまり

 

息を吸う!

 

 

もう逆はわかりますね笑

 

 

立ち上がる時はターゲットにしている
筋肉が収縮しています。

 

 

脚やお尻の筋肉がキュッと
硬くなっている状態です

 

 

呼吸は収縮で合わせるので

 

 

息を吐く!

 

 

呼吸と筋肉の状態を合わせればよいのです。

 

 

筋肉が伸びるときは吸う。

 

 

筋肉が収縮するときは吐く。

 

 

シンプルですね!

 

 

この呼吸方法を意識するだけで・・・

 

 

普段よりも質の高い
トレーニングが出来る。

    ↓

高い効果が得られる。

 

 

という訳です。

 

 

普段はなんの意識もしない呼吸ですが

 

 

たったこれだけの事を意識するだけで
パフォーマンスが上がる。

 

 

人体とは不思議ですねぇ〜〜笑

 

④まとめ

 

質の高いトレーニングを行うためには
正しい知識が必要です。

 

 

ただの呼吸を意識するだけで
トレーンニングの質はグッと変わります!

 

 

カラダは本当に良くも悪くも正直です。

 

 

正しく努力すれば結果は出るし

 

 

努力の仕方を間違えていたら
なーんにも結果は出ません。

 

 

そんな時は
わたしたちのの知識・技術を
うまく活用してください。

 

 

あなたの専属トレーナーはここにいます。

 

 

ご連絡お待ちしています!

 

【ご好評につき6月も延長決定!】

【入会金0円キャンペーン】実施中!

SHARE

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

CONTACT

ご予約・お問い合わせ

各店舗のホームページはこちら

LINEからご予約 ご予約・お問い合わせ
アンカー